東京美術 - 出版
ホーム 出版 書籍詳細
 

書籍詳細

吉田博画文集
吉田博画文集
われ山の美とともにあり
安永幸一 監修
定価
本体2,000円+税
刊行
2017年09月
ISBN
978-4-8087-1097-2 C0071
判型
B5判変型(238×182ミリ)
ページ数
128ページ
  • ご注文はこちら
  • amazonで購入
  • 内 容
  • 目 次

近代風景画の巨匠・吉田博は、山岳画家とも呼ばれ、自ら高山に登り、全身で感じた山の美を描いた。その山の絵の傑作を、版画・油彩画を中心に厳選し、画家自身が山の魅力について語った言葉とともに掲載。絵と文章から、100年前の登山事情も知ることができる。
日本の山ならではの断崖や渓谷、裾野や森林の美しさを繊細に表現する一方、外国の山の荘厳な雄大さも描き出す。その圧倒的な臨場感が、読者を崇高な高山美の世界へ誘ってくれる。

はじめに          

第一章 日本の山々
 高山美の感得/展望美/裾野美/断崖美及び湖水/高原美/         
 山巓美/日本アルプス縦走/誦名瀧/南アルプス/       
 アルプス以外の山々/富士雑話/山の先輩
        
第二章 外国の名山
 <ロッキー>グランド・キャニオンの壮観/
  ヨセミテ・バレーの数日/カナダ寄りの風趣       
 <アルプス>高山に配された湖水美/美峰ユングフラウ/       
  マッターホルンの険/伊太利領の美観        
 <ヒマラヤ>印度平野に連なる大平原/麓の町ダージリン      

第三章 山の心得
 山の天候/登山の携帯品/山の歩き方/
 山の宿泊/愛惜のテント/山岳道徳          

[コラム]心を打つ吉田博の「山」の絵/山の美を描くために    
略年譜         

 
トップへ
Copyright(C) 2007 TOKYO BIJUTSU Co.,Ltd. all rights reserved.