ミュシャ装飾デザイン集

『装飾資料集』『装飾人物集』

千足 伸行 著

定価
本体2,800円+税
刊行
2012年10月
ISBN
9784808709594
Cコード
0071
判型
A4
ページ数
168
  • Facebook
  • Twitter

内容

□ミュシャの絶頂期に学生・デザイナー・イラストレーターなどの要望に応えて一種のデザイン・ハンドブックとして刊行したのが、『装飾資料集』と『装飾人物集』である。魅力あふれるミュシャのデザインを集大成した、この幻の名著2冊を完全収録したのが本書である。
□『装飾資料集』は美女や動植物と抽象的模様の組み合わせ、家具・食器・装身具のデザインなどが掲載され、多方面に応用できる参考図版集。
□『装飾人物集』は人物、特に女性中心の資料集。民族衣装などの着衣姿や多様なポーズの裸婦、子どもから若い女性までが、色々な形の枠の中にアレンジされている。

目次

はじめに──デザイナーとしてのミュシャ

第1章 『装飾資料集』 Documents D?coratifs
     装飾資料集について

第2章 『装飾人物集』 Figures D?coratives
     装飾人物集について

第3章 ミュシャと商業デザイン
     知られざるミュシャ

おわりに──ミュシャとアール・ヌーヴォー

※本書は、リブレリー・サントラル・ボザール社から1902年に出版された『装飾資料集』と1905年に出版された『装飾人物集』を一冊にまとめ復刻したものです。

オンライン書店で購入する

著者プロフィール