これから出る本

6件中1 - 6件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順

クロード・モネ 旅のための作品集

岩﨑余帆子 著

価格
3,520円(税込)
刊行
2024年03月

クロード・モネ(1840〜1926)が描いた風景画をエリアごとに章構成。印象派の巨匠が創作の題材としたフランスを中心とするヨーロッパの自然や情景を、想像の中で旅をしているかのごとく楽しめる作品集。

クロード・モネ(1840〜1926)が描いた風景画をエリアごとに章構成。印象派の巨匠が創作の題材としたフランスを中心とするヨーロッパの自然や情景を、想像の中で旅をしているかのごとく楽しめる作品集。

北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦

江戸東京博物館 編著

価格
2,750円(税込)
刊行
2024年03月

歌川広重が巨人・葛飾北斎に挑むという物語を敷き、二大浮世絵師の名作の数々を紹介。北斎の代表作「冨嶽三十六景」全46図を収載、これを超えるべく研鑽し、自らの画風を打ち立てた広重の挑戦に迫る。中之島香雪美術館を皮切りに開催さ...

歌川広重が巨人・葛飾北斎に挑むという物語を敷き、二大浮世絵師の名作の数々を紹介。北斎の代表作「冨嶽三十六景」全46図を収載、これを超えるべく研鑽し、自らの画風を打ち立てた広重の挑戦に迫る。中之島香雪美術館を皮切りに開催さ...

ほとけの国の美術

府中市美術館 編著

価格
3,080円(税込)
刊行
2024年03月

江戸時代の画家たちの制作の根底にあった「仏教」を切り口に、江戸の絵画を中心に近世以前の仏教美術の優品まで、「ほとけの国」で生まれた、美しく、アイディアに溢れた作品約120点を、多角的、かつユニークな視点から紹介。府中市美...

江戸時代の画家たちの制作の根底にあった「仏教」を切り口に、江戸の絵画を中心に近世以前の仏教美術の優品まで、「ほとけの国」で生まれた、美しく、アイディアに溢れた作品約120点を、多角的、かつユニークな視点から紹介。府中市美...

北斎と数学

新藤茂 著

価格
2,860円(税込)
刊行
2024年03月

世界で最も有名な浮世絵、北斎の「神奈川沖浪裏」を始めとする傑作の秘密を、数学者であり浮世絵研究家でもある作者が独自の数学理論を駆使して読み解く。名作の構図に隠された北斎の数学的思考とは。美術鑑賞の新たな扉が開かれる。

世界で最も有名な浮世絵、北斎の「神奈川沖浪裏」を始めとする傑作の秘密を、数学者であり浮世絵研究家でもある作者が独自の数学理論を駆使して読み解く。名作の構図に隠された北斎の数学的思考とは。美術鑑賞の新たな扉が開かれる。

もっと知りたい歌川広重 改訂版

内藤正人 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2024年02月

広重の人生を辿りながら、広重作品の雪月花の余情を重んじた詩のような絵画世界の魅力や、近代を先取りしたともいえる新しい表現に迫る。改訂版では、広重の出世作「東海道五拾三次」(保永堂版)全五十五図を巻頭に新たに収録。

広重の人生を辿りながら、広重作品の雪月花の余情を重んじた詩のような絵画世界の魅力や、近代を先取りしたともいえる新しい表現に迫る。改訂版では、広重の出世作「東海道五拾三次」(保永堂版)全五十五図を巻頭に新たに収録。

もっと知りたい日本の書

田中亮 著

価格
2,420円(税込)
刊行
2024年02月

中国からの漢字の輸入にはじまり、やがて主に「ひらがな」を交えた独自の文字・書風へと至り発展していく日本の書の歴史を、迫力の図版とともに「鑑賞」する人の視点から解説する。

中国からの漢字の輸入にはじまり、やがて主に「ひらがな」を交えた独自の文字・書風へと至り発展していく日本の書の歴史を、迫力の図版とともに「鑑賞」する人の視点から解説する。

  1. 1

6件中1 - 6件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順