検索結果:もっと知りたいシリーズ

もっと知りたいシリーズ

画家の生涯や変遷をたどりながら各年代を特徴づける名作をじっくり鑑賞

93件中1 - 10件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順

もっと知りたい延暦寺の歴史

久保智康 , 宇代貴文 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年09月

最澄の教えのもと日本仏教はもちろん、政治・経済・文化にも多大な影響を与えてきた天台宗総本山・延暦寺。その代表的な名僧、そして信仰の場を通して、最澄の志に従い、現在までその法灯を受け継ぐ延暦寺の足跡を辿る。

最澄の教えのもと日本仏教はもちろん、政治・経済・文化にも多大な影響を与えてきた天台宗総本山・延暦寺。その代表的な名僧、そして信仰の場を通して、最澄の志に従い、現在までその法灯を受け継ぐ延暦寺の足跡を辿る。

もっと知りたい柳宗悦と民藝運動

杉山享司 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年09月

柳宗悦が「民藝」の美を見出していく生涯とその仕事を丹念に追った第一部、柳とともに民藝運動に参加した人物らを取り上げる第二部の二部構成。柳やその仲間たちの貴重な写真や、彼らが愛し、手掛けた作品90点あまりをオールカラーで紹...

柳宗悦が「民藝」の美を見出していく生涯とその仕事を丹念に追った第一部、柳とともに民藝運動に参加した人物らを取り上げる第二部の二部構成。柳やその仲間たちの貴重な写真や、彼らが愛し、手掛けた作品90点あまりをオールカラーで紹...

もっと知りたい尾形光琳 改訂版

仲町 啓子 

価格
1,980円(税込)
刊行
2021年08月

琳派を代表する尾形光琳の作品100点超をオールカラーで紹介。改訂版では最新の研究成果を踏まえ、《紅白梅図屏風》に描かれたテーマや《燕子花図屏風》のテクニックをわかりやすく解説。光琳の新たな発見に満ちた1冊です。

琳派を代表する尾形光琳の作品100点超をオールカラーで紹介。改訂版では最新の研究成果を踏まえ、《紅白梅図屏風》に描かれたテーマや《燕子花図屏風》のテクニックをわかりやすく解説。光琳の新たな発見に満ちた1冊です。

もっと知りたい川瀬巴水と新版画

滝沢 恭司 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年06月

伝統的な浮世絵版木版の技術を踏まえ、大正から昭和にかけての新しい時代の美意識を表現した版画芸術、「新版画」。昨今、その代表的作家である川瀬巴水や吉田博の作品が注目を集めている。近代日本美術のなかで特異な輝きを放つ「新版画...

伝統的な浮世絵版木版の技術を踏まえ、大正から昭和にかけての新しい時代の美意識を表現した版画芸術、「新版画」。昨今、その代表的作家である川瀬巴水や吉田博の作品が注目を集めている。近代日本美術のなかで特異な輝きを放つ「新版画...

もっと知りたいイサム・ノグチ

新見 隆 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年04月

彫刻からランドスケープデザイン、建築や家具へと拡張していった日系アメリカ人作家イサム・ノグチ(1904〜88年)の芸術の多面性を、その波乱に満ちた人生とともに俯瞰する。

彫刻からランドスケープデザイン、建築や家具へと拡張していった日系アメリカ人作家イサム・ノグチ(1904〜88年)の芸術の多面性を、その波乱に満ちた人生とともに俯瞰する。

もっと知りたいモディリアーニ

島本 英明 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年03月

ピカソやブランクーシが活躍した20世紀初頭のモンパルナスで、激動の芸術潮流を駆け抜けたモディリアーニ。初期から創作上の達成を示す作品群に至るまで、芸術的試行錯誤や展開の跡を丹念にたどる。

ピカソやブランクーシが活躍した20世紀初頭のモンパルナスで、激動の芸術潮流を駆け抜けたモディリアーニ。初期から創作上の達成を示す作品群に至るまで、芸術的試行錯誤や展開の跡を丹念にたどる。

もっと知りたいゴーガン

六人部 昭典 著

価格
1,980円(税込)
刊行
2020年11月

力強く大胆な描線と鮮やかな色彩、そして南海の島々の風物や女性を描いたエキゾチックな画風で知られるゴーガン。本書では一風変わった彼の絵の多くに込められた深い神話的な意味や宗教的メッセージを明らかにしていく。 本書は2009...

力強く大胆な描線と鮮やかな色彩、そして南海の島々の風物や女性を描いたエキゾチックな画風で知られるゴーガン。本書では一風変わった彼の絵の多くに込められた深い神話的な意味や宗教的メッセージを明らかにしていく。 本書は2009...

もっと知りたいやきもの

柏木 麻里 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2020年10月

絵画に比べて、鑑賞のポイントがわかりづらいといわれるやきもの。長年やきもの展を企画担当してきた著者が、縄文から近代までの主要な名品を辿りながら、暮らしに一番近い芸術、やきものの見どころと味わい方を平易に解説します。

絵画に比べて、鑑賞のポイントがわかりづらいといわれるやきもの。長年やきもの展を企画担当してきた著者が、縄文から近代までの主要な名品を辿りながら、暮らしに一番近い芸術、やきものの見どころと味わい方を平易に解説します。

もっと知りたい鳥獣戯画

土屋 貴裕 , 三戸 信惠 監修・著/板倉 聖哲 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2020年08月

追いかけっこをする兎と猿、相撲をとる蛙……日本人なら誰もが一度は目にしたことがあり、老若男女から愛されてきた、国宝「鳥獣戯画」。ところがその人気と知名度にもかかわらず、いつ・どこで・誰によって・何のために描かれたかよくわ...

追いかけっこをする兎と猿、相撲をとる蛙……日本人なら誰もが一度は目にしたことがあり、老若男女から愛されてきた、国宝「鳥獣戯画」。ところがその人気と知名度にもかかわらず、いつ・どこで・誰によって・何のために描かれたかよくわ...

もっと知りたいピカソ 改訂版

大髙 保二郎 , 松田 健児 

価格
1,980円(税込)
刊行
2020年07月

本書は、20世紀を代表する巨匠の創作活動の本質を理解するのに役立つ、入門書の決定版です。絵画、彫刻、版画、陶器、挿絵、詩作にいたるまで超人的な活動の全貌を、91年の生涯に沿って紹介します。収録作品は、膨大な作品の中から厳...

本書は、20世紀を代表する巨匠の創作活動の本質を理解するのに役立つ、入門書の決定版です。絵画、彫刻、版画、陶器、挿絵、詩作にいたるまで超人的な活動の全貌を、91年の生涯に沿って紹介します。収録作品は、膨大な作品の中から厳...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9

93件中1 - 10件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順