検索結果:すぐわかるシリーズ

すぐわかるシリーズ

代表作や名品を精選。「これだけは知っておきたい」基本が満載

67件中1 - 10件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順

すぐわかる正倉院の美術 改訂版

米田 雄介 著

定価
本体2,000円+税
刊行
2019年10月

■正倉院宝物の魅力と見かた・歴史をわかりやすい記述と美しい写真で紹介した入門書。 ■「正倉院とは何か」から始まり、第1章「名品の魅力を知る」では7-8世紀の宝物9,000件の中から代表的な宝物117件をとりあげ見どころ・...

■正倉院宝物の魅力と見かた・歴史をわかりやすい記述と美しい写真で紹介した入門書。 ■「正倉院とは何か」から始まり、第1章「名品の魅力を知る」では7-8世紀の宝物9,000件の中から代表的な宝物117件をとりあげ見どころ・...

すぐわかるキリスト教絵画の見かた 改訂版

千足 伸行 監修・執筆/石鍋 真澄 , 千速 敏男 執筆

定価
本体2,000円+税
刊行
2019年05月

■西洋美術は1000年以上にわたり、キリスト教美術の時代でした。識字率がきわめて低い時代にあって、キリスト教美術は「目で見る聖書」の役割を果たしていました。描かれたモノにはそれぞれ特有の意味があり、信仰上のメッセージを伝...

■西洋美術は1000年以上にわたり、キリスト教美術の時代でした。識字率がきわめて低い時代にあって、キリスト教美術は「目で見る聖書」の役割を果たしていました。描かれたモノにはそれぞれ特有の意味があり、信仰上のメッセージを伝...

すぐわかる中国の書 改訂版

古代~清時代の名筆

可成屋 編

定価
本体2,000円+税
刊行
2018年08月

■これだけは知っておきたいという代表作が歴史の流れに沿って頭に入りやすい。中国三千年の書道史を一望でき、中国書道史を学ぶのに最適の入門書。 ■甲骨文字(紀元前13世紀)から呉昌碩(1927没)まで、さまざまな表現を時代的...

■これだけは知っておきたいという代表作が歴史の流れに沿って頭に入りやすい。中国三千年の書道史を一望でき、中国書道史を学ぶのに最適の入門書。 ■甲骨文字(紀元前13世紀)から呉昌碩(1927没)まで、さまざまな表現を時代的...

すぐわかるギリシア・ローマ神話の絵画 改訂版

千足 伸行 監修・著/石鍋 真澄 , 冨田 章 , 千速 敏男 著

定価
本体2,000円+税
刊行
2014年11月

■西洋絵画の主題として古今の画家が描いてきた神話画のうち、人気のテーマを選び、カラー図版とユーモアを交えた文章で紹介。楽しみながら西洋の美術と文化の知識を深めることができる。描かれた場面のベースとなったのはどんなストーリ...

■西洋絵画の主題として古今の画家が描いてきた神話画のうち、人気のテーマを選び、カラー図版とユーモアを交えた文章で紹介。楽しみながら西洋の美術と文化の知識を深めることができる。描かれた場面のベースとなったのはどんなストーリ...

すぐわかるヨーロッパの装飾文様

美と象徴の世界を旅する

鶴岡 真弓 編著・執筆/磯部 直希 , 美馬 弘 , 望月 規史 執筆

定価
本体2,000円+税
刊行
2013年02月

□ヨーロッパの装飾美術にちりばめられた文様とシンボルを集大成。古代から順に4章に分け、アカンサスやパルメット、鷲、ユニコーン、十字架……といった代表的なモティーフを1?2頁単位で、類をみない豊富な事例を挙げて解説した。起...

□ヨーロッパの装飾美術にちりばめられた文様とシンボルを集大成。古代から順に4章に分け、アカンサスやパルメット、鷲、ユニコーン、十字架……といった代表的なモティーフを1?2頁単位で、類をみない豊富な事例を挙げて解説した。起...

すぐわかる東洋の美術 改訂版

絵画・仏像・やきもの&アジアの暮らしと美術

竹内 順一 監修

定価
本体2,000円+税
刊行
2012年11月

■東洋の美術は西洋美術とは違う様式をもち、表現手法も手段も異なるが、大変すぐれた美術である。本書はわかりにくい、独自に発達した東洋美術の一番の見どころを各時代の精華に焦点をあわせ、分野別に見開き1テーマで解説。 ■東洋美...

■東洋の美術は西洋美術とは違う様式をもち、表現手法も手段も異なるが、大変すぐれた美術である。本書はわかりにくい、独自に発達した東洋美術の一番の見どころを各時代の精華に焦点をあわせ、分野別に見開き1テーマで解説。 ■東洋美...

すぐわかる日本の絵画 改訂版

守屋 正彦 著

定価
本体2,000円+税
刊行
2012年10月

■日本の絵画を、絵巻物・水墨画などの分野別に整理し、わかりやすい文章と豊富な図版で詳説。 ■日本のそれぞれの時代で、どのような絵画が生まれたのか、それは当時の人々にどのように受け入れられたのか、また画家たちはどのような指...

■日本の絵画を、絵巻物・水墨画などの分野別に整理し、わかりやすい文章と豊富な図版で詳説。 ■日本のそれぞれの時代で、どのような絵画が生まれたのか、それは当時の人々にどのように受け入れられたのか、また画家たちはどのような指...

すぐわかる日本の甲冑・武具 改訂版

笹間 良彦 監修/棟方 武城 著

定価
本体2,000円+税
刊行
2012年09月

■武器の発達や戦闘法の変化によって甲冑の様式や機能はどのように変わったか。絵巻や屏風絵などの絵画資料も示しながら、各時代の甲冑・武具の特徴を、工芸的な技法や美意識にまで踏み込んで見開き2頁単位で解説。併せて、時代を代表す...

■武器の発達や戦闘法の変化によって甲冑の様式や機能はどのように変わったか。絵巻や屏風絵などの絵画資料も示しながら、各時代の甲冑・武具の特徴を、工芸的な技法や美意識にまで踏み込んで見開き2頁単位で解説。併せて、時代を代表す...

すぐわかる日本の神像

あらわれた神々のすがたを読み解く

三橋 健 著

定価
本体1,800円+税
刊行
2012年08月

□本来姿形をもたない神はどのように表現されてきたのか。変遷を時代でたどることにより「神仏習合」の様相が神道の視点から明らかに。神像出現の経緯とそれぞれの基本的見方がわかる。 □長く秘匿され、近年「再発見」された貴重な神像...

□本来姿形をもたない神はどのように表現されてきたのか。変遷を時代でたどることにより「神仏習合」の様相が神道の視点から明らかに。神像出現の経緯とそれぞれの基本的見方がわかる。 □長く秘匿され、近年「再発見」された貴重な神像...

すぐわかる琳派の美術 改訂版

仲町 啓子 監修・執筆/小林 祐子 , 梶山 博史 , 吉田 まの , 福井 麻純 , 岡野 智子 , 児島 薫 執筆

定価
本体2,000円+税
刊行
2012年07月

■琳派400年、桃山から近代にかけての軌跡と魅力を一冊にまとめた。絵画・やきもの・蒔絵・衣裳から現代のデザインまで幅広い影響力をもつ琳派。本書では琳派の祖といわれる宗達、光悦から琳派の感覚を受け継いだ近代まで主要作家を中...

■琳派400年、桃山から近代にかけての軌跡と魅力を一冊にまとめた。絵画・やきもの・蒔絵・衣裳から現代のデザインまで幅広い影響力をもつ琳派。本書では琳派の祖といわれる宗達、光悦から琳派の感覚を受け継いだ近代まで主要作家を中...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7

67件中1 - 10件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順