ミラクル絵巻で楽しむ「小栗判官と照手姫」

伝岩佐又兵衛画

太田 彩 監修

価格
1,980円(税込)
刊行
2011年10月
ISBN
9784808709419
Cコード
0071
判型
B5
ページ数
96
  • Facebook
  • Twitter

内容

□江戸初期の人気浄瑠璃を題材とした、奇想天外な物語絵巻「をぐり」全15巻(宮内庁三の丸尚蔵館所蔵、全長約300メートル)を、心地よい詞書のリズムにのせてあらすじ付きで鑑賞。恋人たちの数奇な運命と聖地・熊野における蘇りの奇跡が、又兵衛工房の真骨頂ともいえる極彩色豊かな細密描写で展開する。折込頁を生かしたアニメーションのコマ送りのような連続画面や名場面のダイナミックな長大図といった変化に富んだ構成で、絵巻の醍醐味を伝える。
□本作をより深く知るための巻末解説は、「小栗伝説」のルーツや又兵衛工房制作の古浄瑠璃絵巻群に言及。さらなる興味がかきたてられよう。

オンライン書店で購入する

著者プロフィール

太田 彩 監修