検索結果:すべての商品

314件中1 - 10件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順

幻の天才画家 鈴木華邨

甦る花鳥風月の世界

逸翁美術館 編/佐藤 道信 , 中村 真菜美 , 宮井 肖佳 著

価格
2,530円(税込)
刊行
2021年10月

小原古邨の師であり、渡辺省亭と同門であった鈴木華邨。パリ万博に出品し銅牌を受賞するなど、ヨーロッパでも高く評価された画家のひとりでもあった。明治・大正の人々を魅了した華邨の花鳥風月の世界を堪能できる1冊。逸翁美術館で開催...

小原古邨の師であり、渡辺省亭と同門であった鈴木華邨。パリ万博に出品し銅牌を受賞するなど、ヨーロッパでも高く評価された画家のひとりでもあった。明治・大正の人々を魅了した華邨の花鳥風月の世界を堪能できる1冊。逸翁美術館で開催...

もっと知りたい延暦寺の歴史

久保智康 , 宇代貴文 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年09月

最澄の教えのもと日本仏教はもちろん、政治・経済・文化にも多大な影響を与えてきた天台宗総本山・延暦寺。その代表的な名僧、そして信仰の場を通して、最澄の志に従い、現在までその法灯を受け継ぐ延暦寺の足跡を辿る。

最澄の教えのもと日本仏教はもちろん、政治・経済・文化にも多大な影響を与えてきた天台宗総本山・延暦寺。その代表的な名僧、そして信仰の場を通して、最澄の志に従い、現在までその法灯を受け継ぐ延暦寺の足跡を辿る。

もっと知りたい柳宗悦と民藝運動

杉山享司 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年09月

柳宗悦が「民藝」の美を見出していく生涯とその仕事を丹念に追った第一部、柳とともに民藝運動に参加した人物らを取り上げる第二部の二部構成。柳やその仲間たちの貴重な写真や、彼らが愛し、手掛けた作品90点あまりをオールカラーで紹...

柳宗悦が「民藝」の美を見出していく生涯とその仕事を丹念に追った第一部、柳とともに民藝運動に参加した人物らを取り上げる第二部の二部構成。柳やその仲間たちの貴重な写真や、彼らが愛し、手掛けた作品90点あまりをオールカラーで紹...

万年筆画の教科書

スケッチから作品まで

古山 浩一 

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年08月

万年筆という一風変わったツールで手軽に始められる「万年筆画」の実用技法書。まったくの初心者でも、写真を見ながら迫真の風景スケッチを完成させるまでの方法論を習得することができる。無類の万年筆マニアでもある万年筆画の第一人者...

万年筆という一風変わったツールで手軽に始められる「万年筆画」の実用技法書。まったくの初心者でも、写真を見ながら迫真の風景スケッチを完成させるまでの方法論を習得することができる。無類の万年筆マニアでもある万年筆画の第一人者...

もっと知りたい尾形光琳 改訂版

仲町 啓子 

価格
1,980円(税込)
刊行
2021年08月

琳派を代表する尾形光琳の作品100点超をオールカラーで紹介。改訂版では最新の研究成果を踏まえ、《紅白梅図屏風》に描かれたテーマや《燕子花図屏風》のテクニックをわかりやすく解説。光琳の新たな発見に満ちた1冊です。

琳派を代表する尾形光琳の作品100点超をオールカラーで紹介。改訂版では最新の研究成果を踏まえ、《紅白梅図屏風》に描かれたテーマや《燕子花図屏風》のテクニックをわかりやすく解説。光琳の新たな発見に満ちた1冊です。

もっと知りたい川瀬巴水と新版画

滝沢 恭司 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年06月

伝統的な浮世絵版木版の技術を踏まえ、大正から昭和にかけての新しい時代の美意識を表現した版画芸術、「新版画」。昨今、その代表的作家である川瀬巴水や吉田博の作品が注目を集めている。近代日本美術のなかで特異な輝きを放つ「新版画...

伝統的な浮世絵版木版の技術を踏まえ、大正から昭和にかけての新しい時代の美意識を表現した版画芸術、「新版画」。昨今、その代表的作家である川瀬巴水や吉田博の作品が注目を集めている。近代日本美術のなかで特異な輝きを放つ「新版画...

小原古邨作品集

価格
3,300円(税込)
刊行
2021年05月

浮世絵の伝統を引き継ぐ木版画の超絶技法と独特の愛らしい花鳥の世界。近年、絶大な人気を誇る小原古邨の作品を大画面で鑑賞できる決定版作品集。

浮世絵の伝統を引き継ぐ木版画の超絶技法と独特の愛らしい花鳥の世界。近年、絶大な人気を誇る小原古邨の作品を大画面で鑑賞できる決定版作品集。

もっと知りたいイサム・ノグチ

新見 隆 著

価格
2,200円(税込)
刊行
2021年04月

彫刻からランドスケープデザイン、建築や家具へと拡張していった日系アメリカ人作家イサム・ノグチ(1904〜88年)の芸術の多面性を、その波乱に満ちた人生とともに俯瞰する。

彫刻からランドスケープデザイン、建築や家具へと拡張していった日系アメリカ人作家イサム・ノグチ(1904〜88年)の芸術の多面性を、その波乱に満ちた人生とともに俯瞰する。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 失われた大壁画の記憶

≪タヴォラ・ドーリア≫徹底研究

価格
2,750円(税込)
刊行
2021年04月

レオナルド・ダ・ヴィンチによる未完に終わった大壁画「アンギアーリの戦い」。その最も重要な「手がかり」であるとされる16世紀の油彩画≪タヴォラ・ドーリア≫の謎に迫る一級の論考と、初の科学的調査結果・分析を収録する貴重な書。...

レオナルド・ダ・ヴィンチによる未完に終わった大壁画「アンギアーリの戦い」。その最も重要な「手がかり」であるとされる16世紀の油彩画≪タヴォラ・ドーリア≫の謎に迫る一級の論考と、初の科学的調査結果・分析を収録する貴重な書。...

与謝蕪村 「ぎこちない」を芸術にした画家

府中市美術館 編著

価格
2,750円(税込)
刊行
2021年03月

詩画に造詣が深く、自然の情景を描いた作品が絶賛される従来の与謝蕪村(1716〜83)のイメージを大きく覆し、線描や形のぎこちなさや、そこから生まれる親しみやすさ、かわいらしさに注目して紹介する。府中市美術館で開催される同...

詩画に造詣が深く、自然の情景を描いた作品が絶賛される従来の与謝蕪村(1716〜83)のイメージを大きく覆し、線描や形のぎこちなさや、そこから生まれる親しみやすさ、かわいらしさに注目して紹介する。府中市美術館で開催される同...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9

314件中1 - 10件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順