もっと知りたい刀剣

名刀・刀装具・刀剣書

内藤  直子 監修・著/吉原 弘道 著

定価
本体2,000円+税
刊行
2018年10月
ISBN
9784808711177
Cコード
0072
判型
B5
ページ数
80
  • Facebook
  • Twitter

内容

鑑賞対象としての刀剣とその外装を美術史の文脈でとりあげ、著者が実際に目にした知見も踏まえて紹介。中世の刀剣書においてその来歴や歴史のなかでの評価を確認しながら、刀剣へのより深い理解を可能にする入門書。

目次

目次
1 1848年~1853年 ラファエル前派兄弟団の誕生―芸術における革命(アカデミーへの異議申し立て/作品をめぐる評価;「美術史」との対話(1) ほか)
2 1853年~1860年頃 グループの崩壊と新たな広がり―それぞれの道へと踏み出す(オリジナル・メンバーの離散/ネットワークの拡大;ラファエル前派の「姉妹団」 ほか)
3 1860年頃~1882年頃 第二世代の形成とスタイルの変容―新たな美意識の芽ばえ(自然描写から感覚的な美へ/美を介した交流の広がり;「唯美主義」の隆盛 ほか)
4 1882年頃~1930年頃 ラファエル前派の影響の広がり―「第三世代」への継承(評価の確立/参照源としてのラファエル前派;国外への波及)

著者プロフィール

内藤  直子 監修・著

オンライン書店で購入する