近刊

もっと知りたいミロ

松田健児 , 副田一穂 

価格
2,200円(税込)
刊行
2022年02月
ISBN
9784808712297
Cコード
0071
判型
B5
ページ数
80
  • Facebook
  • Twitter

内容

長らくシュルレアリスムの画家として認知されてきたミロ。本書では日本とのつながり、故郷カタルーニャへの深い愛着に着目し、ミロの新たな一面に光を当てる。40年ぶりに日本人研究者によって書かれた待望のミロ入門書。

オンライン書店で購入する

著者プロフィール

松田健児 

熊本県生まれ。上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業、学習院大学大学院博士後期課程退学、マドリード・コンプルテンセ大学博士課程DEA 取得退学。慶應義塾大学商学部准教授。著書に『もっと知りたいピカソ改訂版』(共著、東京美術)『スペイン美術史入門』(共著、NHK出版)などがある。

副田一穂 

福岡県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻(美術史学)修了。愛知県美術館主任学芸員。主な企画展覧会に「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」(2021年、共同企画)、「ミロ展──日本を夢みて」(2022年)など。近年の論文に、「〈夢の絵画〉から『絵画の殺害』へ──ジョアン・ミロとシュルレアリスム」、「(反)バルセロナの画家、ジュアン・ミロ」などがある。