近刊

歌川広重作品集

大久保純一 著

価格
3,520円(税込)
刊行
2024年07月
ISBN
9784808713065
Cコード
0071
判型
A4
ページ数
192

内容

まるで広重と同じ場所でその風景を見ているかのような豊かな情趣性と高いリアリティをもつ作品、約150点を掲載。本書ではさらに、類まれな自然観照力、構図の妙、配色の効果など多面的に分析し、広重が描く作品の魅力に迫る。

オンライン書店で購入する

著者プロフィール

大久保純一 著

1959年、徳島県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修了。博士(文学)。名古屋大学文学部助手、東京国立博物館研究員、跡見学園女子大学助教授を経て、2024年現在、国立歴史民俗博物館および総合研究大学院大学教授、町田市立国際版画美術館館長。主な著書に、『広重と浮世絵風景画』(東京大学出版会、2007年)、『浮世絵出版論 大量生産・消費される〈美術〉』(吉川弘文館、2013年)、『北斎 HOKUSAI』(角川ソフィア文庫、2016年)、『広重 HIROSHIGE』(角川ソフィア文庫、2017年)、『葛飾北斎 浮世絵風景画の大成者』(〈日本史リブレット 人〉山川出版社、2023年)などがある。