新刊

もっと知りたいモディリアーニ

島本 英明 著

定価
本体2,000円+税
刊行
2021年03月
ISBN
9784808711948
Cコード
0071
判型
B5
ページ数
80
  • Facebook
  • Twitter

内容

ピカソやブランクーシが活躍した20世紀初頭のモンパルナスで、激動の芸術潮流を駆け抜けたモディリアーニ。初期から創作上の達成を示す作品群に至るまで、芸術的試行錯誤や展開の跡を丹念にたどる。

目次

はじめに
プロローグ:イタリア時代 1884-1905
第1章 パリ時代初期 1906-1909
コラム モディリアーニの見たパリの同時代美術
第2章 彫刻への夢 1910-1913
コラム 古代美術や民族芸術の集積地だったパリ
コラム モディリアーニとパリ 右岸から左岸へ
第3章 戦時下のパリ 1914-1917
コラム モディリアーニと文学
コラム 戦時下とピカソ・サークル
第4章 古典主義の画家 1918-1920
エピローグ 没後の評価
おわりに
作品リスト

オンライン書店で購入する

著者プロフィール

島本 英明 著

1979年生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。ポーラ美術館学芸員を経て、2017年より石橋財団ブリヂストン美術館(現 石橋財団アーティゾン美術館)学芸員。専門は19~20世紀のフランス美術。主な担当展覧会に、「印象派の行方」(2012年)、「モディリアーニを探して アヴァンギャルドから古典主義へ」(2014年)、「新収蔵作品特別展示:パウル・クレー」(2020年)など。共著に『もっと知りたいボナール 生涯と作品』(2018年、東京美術)。