検索結果:安井 裕雄

安井 裕雄

3件中1 - 3件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順

モネ作品集

安井 裕雄 著

定価
本体3,000円+税
刊行
2019年03月

印象派の名前の由来となった歴史的作品「印象、日の出」から、名作「サン・ラザール駅」、最も知られる代表作のひとつ「散歩、日傘をさす女性」、目に触れることの少ないモネの静物画や夜景、そして連作「ポプラ並木」「積み藁」「ルーア...

印象派の名前の由来となった歴史的作品「印象、日の出」から、名作「サン・ラザール駅」、最も知られる代表作のひとつ「散歩、日傘をさす女性」、目に触れることの少ないモネの静物画や夜景、そして連作「ポプラ並木」「積み藁」「ルーア...

もっと知りたいミレー

高橋 明也 監修/安井 裕雄 著

定価
本体1,800円+税
刊行
2014年04月

□19世紀、フランスのバルビゾン派の画家の中でも最も愛される画家ミレーの画業を傑作とともに紹介する入門書。近年の研究成果を踏まえ、ミレー神話の解体と再生を試みます。そこから見えてくるのは、二度と戻れない故郷への思い、痛烈...

□19世紀、フランスのバルビゾン派の画家の中でも最も愛される画家ミレーの画業を傑作とともに紹介する入門書。近年の研究成果を踏まえ、ミレー神話の解体と再生を試みます。そこから見えてくるのは、二度と戻れない故郷への思い、痛烈...

もっと知りたいモネ

高橋 明也 監修/安井 裕雄 著

定価
本体1,800円+税
刊行
2010年01月

□巨匠の輝ける軌跡を追った伝記画集の決定版。家族や交友関係、旅、日本との関わり、没後の評価や影響にも触れ、表現において、また個人の生活においてどのような道を歩んだかを辿る。 □モネは、ノルマンディーの海辺で過ごした幼少年...

□巨匠の輝ける軌跡を追った伝記画集の決定版。家族や交友関係、旅、日本との関わり、没後の評価や影響にも触れ、表現において、また個人の生活においてどのような道を歩んだかを辿る。 □モネは、ノルマンディーの海辺で過ごした幼少年...

  1. 1

3件中1 - 3件を表示

表示件数切替:10件30件50件
絞り込み設定:発売日順50音順